【ヤマハ】『歴史車両デモ走行見学会2018』を11/3に開催、先着順で9/3より予約受付を開始

掲載日: 2018年08月03日(金) 更新日: 2018年08月03日(金)
カテゴリー: イベント  タグ: , ,  

ヤマハは同社が所有する二輪車、四輪車の歴史車両をテストコースで走らせる『ヤマハ歴史車両デモ走行見学会2018』を、2018年11月3日(土)に袋井テストコース(静岡県袋井市)で開催する。ヤマハ初の二輪車「YA-1」(1955)やGPレーサーのYZR700(1984年)、トヨタ自動車と共同開発した四輪車「トヨタ2000GT」など、普段あまり目にすることがない車両がデモ走行を予定している。

見学会に参加するには、専用のWEBサイトでの申し込みが必要。申し込みは2018年9月3日(月)より先着順で受付ける。定員の1500名に達した時点で締め切られるので、興味のある人は早めに申し込もう。

『ヤマハ歴史車両デモ走行見学会2018』開催
WEBで事前予約制 先着1500名

ヤマハ発動機株式会社は、一般の方々にもお楽しみいただける「歴史車両デモ走行見学会2018」を、11月3日(土)にヤマハ袋井テストコースで開催します。今回は事前予約制で1500名の来場者を予定しています。

創業からの歴史を振り返るべく、二輪車60台、四輪車4台の歴史車両を展示するとともに、第1号製品の「YA-1」やレースモデルを始めとした歴代の二輪車やGPレーサーYZR700(1984年)、トヨタ自動車と当社が共同開発した「トヨタ2000GT」、エンジンを共同開発した「レクサスLFA」、F1参戦時代に開発したスーパーカー「OX99-11」といった四輪車のデモ走行も予定しています。

■開催日時/2018年11月3日(土)
■開場時間/11:00~15:30
■デモ走行/13:30~15:10
■会場/ヤマハ袋井テストコース(二輪・四輪とも駐車場はありません)
■住所/静岡県袋井市村松1771-6
■参加費/一般1,000円、小学生以下500円
■駐車場/「エコパ(小笠山総合運動公園)第9駐車場」へお越しください。
シャトルバスにて会場まで送迎いたします。10:30~
■事前申込方法/2018年9月3日(月)12:00~より下記WEBサイトにて申込み(定員1500名になりしだい締切)https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/demorun2018/

[お問い合わせ]
ヤマハ発動機株式会社
コミュニケーションプラザ
TEL/0538-33-2520

リリース = ヤマハ発動機株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。