【東京モーターサイクルショー2018出展速報】ドレミコレクションブース

掲載日: 2018年03月26日(月) 更新日: 2018年03月27日(火)

2018年3月23日~25日の期間、東京ビッグサイトで開催された第45回東京モーターサイクルショー2018。ドレミコレクションのブースには、展示車両として様々なカスタムが施されたカワサキZ900RSや、CB1100が並んでいた。

Z900RSをベースにスタイリングイメージがガラっと変わる角タンクカバーを装備した『Z900RSmk.Ⅱ』。

搭載されているスーパーチャージャーは、エムエスセーリング製でプロトタイプのもの。

エディ・ローソンが駆ったKZ1000JをイメージしたZ900RSカスタム。

前後18インチのMORRIS製ホイールを履き、ウインカーやテールランプはZ1000Rのものを使用している。


Z900RSベースでビキニカウルやMORRISホイール、オリジナル4本出しマフラーなどを装着したカスタム。ブースには4台のZ900RSカスタムが展示されていた。

現行CB1100RS(SC65)をベースにドレミ製アルミタンク、FRP外装を取り付けたCB1100 typeR。マフラーは純正ブラックメッキとし、灯火類はLED仕様となっている。

ドレミコレクションのブランド紹介ページを見る

取材・写真・文 = バイクブロス・マガジンズ編集部

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。