【モーターサイクルショー2018出展情報】ミッドランドが出展概要を発表

掲載日: 2018年03月09日(金) 更新日: 2018年03月14日(水)

バイク用インカム・小型ビデオカメラの製造・販売を手がけるミッドランドは、2018年3月16日~18日(金~日)にインテックス大阪(大阪府大阪市)で開催される『第34回大阪モーターサイクルショー2018』と、2018年3月23日~25日(金~日)に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される『第45回東京モーターサイクルショー2018』での出展概要を発表した。

ワイズギア社ブース内にあるミッドランドコーナーでは、“AUDIO FIRST”をテーマに展開され、製品イメージの紹介に加え、イベントスタッフによるノイズキャンセルデモが行なわれる予定だ。

【2018 AUDIO FIRST】

今年のテーマは、「AUDIO FIRST」・・・ミッドランド至上最高音質へ。ミッドランドが世界に発信しますメインテーマ。そうです、あの東京都知事・小池さんが提唱されました都民ファーストと同じ響きです。お陰様で創業45年を迎えるミッドランドが無線通信機器の性能にこだわり、進化を唱えてきました。今年は、原点に立ち返り基本の「無線通信=インカムの音」に注力したご提案です。

世間で皆様にはすっかりお馴染みになりました、携帯電話のワイヤレスヘッドセット、これに搭載される傾向にありますノイズキャンセレーション、ボーズ・ソニーの広告でもすっかり有名になりました通称ノイキャン、この技術を余すことなく取り入れたのが今回のメインテーマです。

イギリスの音響技術研究会社 SonoKlara社(ソノクララ社)との共同開発により、2種類のノイズキャンセレーション回路を導入。当社のテクノロジーは、軍隊用通信機やオーディオメーカーヘッドセットに採用された実績を持ちます。

■ノイズゲートシステム/無音時には、フィルターの役割を司るゲート機能が雑音をカット、マイクから入る音の80%を削減する事に成功。

■ノイズキラーシステム/インターカム通話中のバックグランドノイズを、フィルター効果で削減。エンジン音、風切り音、ロードノイズなどを低減。最大で18dBノイズを削減する事に成功。換算しますと、バックグランド等のノイズレベルを最大で約1/10まで削減。環境により異なりますが、B社ノイズキャンセレーションヘッドセットと同等の機能を実現。オートバイ乗車時のインターカム通話を、よりクリアーで聴きやすい環境にします。

原点に立ち返って、インカム本来の機能である通話の音質に徹底的にこだわりました。ミッドランド至上最高音質「AUDIO FIRST」。2018年初夏、ミッドランドホームページにて無料配信予定。過去にご購入頂きました、BT PROシリーズ全てが対象となり、無償でバージョンアップをして頂く事が可能。同時に、BT PROシリーズインターカムに順次搭載の上出荷致します。

上部イメージ図内に御座います「MWe」はMIDLAND Wind experience(ミッドランドウィンドエクスペリアンス)の略称。新しいソフトの名称です。

【2018年 大阪・東京モーターサイクルショー】

ワイズギア社ブースミッドランドコーナーにて、イメージのご紹介。そして、イベントスタッフによるノイズキャンセルデモを行う予定です。ご来場の際に、是非お立ち寄り下さい。

■価格/無料配信
■対象/MIDLAND BT PROシリーズモデル(BT NEXT PRO, BT X2PRO, BT X1PRO)
■導入時期/2018年初夏リリース予定

リリース = 株式会社LINKS

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ