丸山軍曹が指導! ヒザを擦りたいライダーのためのHIZA-SURI CAMPが3/11開催

掲載日: 2018年03月07日(水) 更新日: 2018年03月07日(水)
カテゴリー: イベント  タグ: ,  

WITH MEは、3月11日(日)にトミン・モーターランド(茨城県新治郡)Aコースにて開催する『HIZA-SURI CAMP』の、「パイルクラス」(革つなぎを持っていなくとも参加が可能。他の装備は各自用意する必要あり)の参加者を募集中。

「HIZA-SURI CAMP」は、国際A級ライダーとして全日本ロード選手権や鈴鹿8時間耐久レースなど豊かなレース参戦経験を持ち、モータージャーナリストとしても活躍する丸山 浩さんが、鬼軍曹に扮しヒザスリをするためのテクニックを生徒たちに教える人気スクールで、今まで装備を持っていないがために参加を断念していた人も上記のクラスならば参加が可能だ。

WITH ME HIZA-SURI CAMP
“皮ツナギ無しでもOK!!”

【丸山軍曹より】
ライダーの代名詞でもあるHIZA-SURI=膝すり。誰もが速いライダーのカッコイイコーナーリングフォーム“ヒザスリ”に憧れて、峠やサーキットに通うようになったのではないだろうか。ヒザスリキャンプは、そんなライダー達の夢を叶えるために設立された!

今回も、【パイルクラス】を設定! トップガンになり、カッコ良いフォームを身につける為の訓練所であるHIZA-SURI CAMPに、装備を持っていないが故に参加したくても参加できない、新兵中の新兵を鍛える為のクラスだ。

通常であれば革のレーシングスーツ(革ツナギ)が必要なのだが、今回の【パイルクラス】においては、ナイロン素材などのライディングに適したウェアで、プロテクターが肘、膝に入っていれば参加ができる。もちろん、HIZAを擦るための訓練校なので、各々でHIZA-SURIが可能な、膝パッドなどの装備は準備してほしい。

参考までに、膝すりパッドは、ウェアメーカーからも出ているし、ネットで手に入る安いプラスチック製の汎用品でもよいだろう。果ては、100均でまな板を買ってきてカット。落とさないようにヒザへガムテープでグルグル巻に……空き缶をつぶしてこれまた膝にグルグル巻にするのもありだ。

当日走行前に軍曹の装備チェックが入るので、確実に準備をしておくこと!

■日時/2018年3月11日(日)
■場所/トミン・モーターランド Aコース
■時間/8:00~16:00(開場7:30~/参加受付7:30~8:20)
■募集台数/パイル・クラス・20台
■参加費用(保険込/税込)/初入隊17,000円、再入隊隊員(リピーター)・女性隊員(初入隊問わず)は2,000円引き
■走行時間/15分×4回 特訓(講習)3回
■装備/ライディングウェア(肘膝プロテクタ入りなら皮でなくてもOK)、フルフェイスヘルメット、レーシンググローブ(又、手首がかくれる革グローブ)、レーシングブーツ(又、くるぶしまでの革ブーツ)※装備レンタル有り。エントリー事前にご相談下さい。
■募集期間/受付中(申し込みURL/http://www.withme-racing.com/soukoukai2/entryform/20180311tomin/main.htm)
■特徴・補足・注意点/計測無し、昼食なし(持参の事)

[ お問い合わせ ]
WITH ME走行会事務局
TEL/03-5838-7397

リリース = WITH ME走行会事務局

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ