バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

【東京モーターサイクルショー2018出展速報】ブリヂストンブース

掲載日: 2018年03月24日(土) 更新日: 2018年03月27日(火)

第45回東京モーターサイクルショー2018が、2018年3月23日(金)~25日(日)まで東京ビッグサイトで開催している。ブリヂストンブースは、2017年鈴鹿8耐の優勝マシン『YZF-R1(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)』と、使用した『RACING BATTLAX TIRE』をメインに据えたブースデザインとしていた。

2017年7月30日に鈴鹿サーキットで開催された『”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会』で、中須賀克行選手、アレックス・ローズ選手、マイケル・ファン・デル・マーク選手が駆ったYZF-R1。ブリヂストンはタイヤサプライヤーとしてYAMAHA FACTORY RACING TEAMへタイヤを供給し、チームを優勝へサポートした。

市販モデル『BATTLAX SPORT TOURING T31』を装着するカワサキのZ900RS。

T31は、ウェットコンディションでの制動距離、そしてコーナリンググリップ性能を追求して開発されたオンロードラジアルタイヤ。天候に左右され難く、走行安全性にも貢献しているモデルだ。

アドベンチャーツアラーBMW/R1200GSが履くのは『BATTLAX ADVENTURE A41』。

BATTLAX ADVENTURE A41は、ウエット&ドライコンディションでのハンドリングを向上させながら、タイヤライフを向上させたモデル。高速道路を利用したツーリング先で、未舗装路を走る。といった冒険心を持つライダーにとって理想的なタイヤと言える。

他にもブリヂストンブースでは、中須賀選手(YAMAHA FACTORY RACING TEAM) が登場する『鈴鹿8耐チャンピオントークステージ(3/25(日)12:45~)』や、TVアニメ:ばくおん‼とのコラボレーション企画など、充実したコンテンツが用意されている。

ブリヂストンのブランド紹介ページを見る

取材・写真・文 = バイクブロス・マガジンズ編集部

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

この記事を読んでいる方におすすめの商品

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。