『生誕80周年 ジェームズ・ディーン 最後の85日』 写真展開催中

掲載日: 2011年10月19日(水) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年10月19日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。
『生誕80周年 ジェームズ・ディーン 最後の85日』 写真展開催中
~Fame,Money,Success…So What !(それがどうした!)~

ハリウッド映画史に燦然と輝く名スター、ジェームズ・ディーン。24歳という若さでこの世を去った彼は、映画『エデンの東』『理由なき反抗』『ジャイアンツ』などに出演、当時の若者たちを中心に絶大な支持を得た人物だ。
2011年は、ジミーことジェームズ・ディーン(1931-1955)がこの世に生を受けてちょうど80年目にあたる節目の年。これを記念したイベントが現在、銀座三越9F『銀座テラス』で行われている。

『生誕80周年 ジェームズ・ディーン 最後の85日写真展』と名付けられたこのイベントには、モノクロフィルムの中で様々な表情を見せるジミーの姿を目の当たりにすることができる。

これらの写真を撮影したのは当時の一流フォトグラファー、サンフォード・ロス。彼は、ジミー最後の出演作となってしまった映画『ジャイアンツ』のスチール写真担当でもあり、ジミーの亡くなる日までの85日間で、約1500点にも及ぶ写真をフィルムに収めていた。今回の写真展は、その中から厳選されたものをパネル展示している。

迫真の演技シーンから、オフの時間に少年のようにおどける彼、そして大好きなポルシェをドライブするスナップ……。モノクロフィルムの中で佇むジェームズ・ディーンの姿は、いま見てもやっぱりクール。映画ファンはもちろん、当時を知らない世代であっても、ジミーが世紀を超えて語り継がれる大スターたる所以を垣間見ることができるはずだ。

この特別写真展は10月25日(火)まで。
尚、翌26日(水)からは、今回パネル展示された写真はもちろん、さらに未公開写真を含む103点を収めた写真集『JAMES DEAN Shine of Life-』が日之出出版から発売される。
今回の展示に足を運べなかった方は、ぜひこちらもチェックして欲しい。

[ イベント概要 ]
開催期間/10月19日(水)~25日(火)
開催場所/銀座三越9F 銀座テラス(東京都中央区銀座4-6-16)
入場料/無料
主催/TOKYO FM
協賛/カシオ計算機、日之出出版

写真集 『JAMES DEAN Shine of Life-』
発行/日之出出版
定価/1,800円
撮影/サンフォード・ロス


若き天才スターとして名を馳せたジェームス・ディーン。当時も今も世界中にファンを持つ名優である。


映画撮影中と思われるシーンから貴重なオフショットまで、様々なジミーの表情を楽しむことができる。


大のポルシェ好きとしても知られた。愛車ポルシェ550・スパイダーを操るジミーの姿も展示されている。他に、356スピードスターを洗車するスナップもアリ。


車だけでなく、バイク好きでもあり、中でも特にトライアンフがお気に入りだったと思われるジミー。その縁もあって、会場では現行トライアンフ・ボンネビルが展示されていた。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ