バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

【編集部コラム】ツーリングの事前準備をしっかりする派?しない派?

掲載日: 2018年04月02日(月) 更新日: 2018年04月02日(月)
カテゴリー: 日刊バイクブロス   

日刊バイクブロス月曜担当の石井です、こんにちわ。4月に入ってだいぶ暖かくなってきました。さてさて皆さんはツーリングに行く前の計画段階で、どういった準備をされていますか。まったくのノープランを好む人や、ばっちりリサーチをして当日に備える人等色々いることでしょう。

石井は圧倒的前者です。週末の予定が空いていて、天気も良さそう。適当に目的地だけ決めて都合が付きそうな友人に声かけて、じゃあ行こうか。こんな感じです。こっちの方が余計なことを考えずに乗れそうなので自然とこのスタイルに行き着きましたが、帰宅後に近くでこんなイベントがやっていたんだとか、ここのスポット行きそびれたなぁとか、反省点や後悔する事も多いです。

というわけで、この前は事前に予定をばっちり決めて、いつもとちょっと違うツーリングへと出掛けてきました。もちろん予定通りになんていかなかったのですが、それもツーリングです。

高速の半券を無くした友人が係員に文句を言われている一枚

バイクブロスでやっている『ツーリング情報局』のコーナーで、千葉県房総半島へ出掛けたレポーターさんの記事(同じ道でも景色が違う8の字ルートで行く房総の旅)に触発されて、目指すは”燈籠坂大師の切通しトンネル”と道の駅和田浦WA・O!の”クジラの竜田揚げ定食”。それが当日のプランでした。

気の知れた友人と3人で出掛けましたが、その中の1人(友人A)が集合場所に1時間以上遅刻したり、高速の半券を落としてインターチェンジを降りるのに手こずったりと、予定を大幅にショート。

係員に注意されている友人Aをバックに記念写真を撮る石井

気まずそうに半券を無くしたことを説明する様子は、インカムで繋がっているのでバッチリ筒抜け。残りの石井ともう1人はやり取りを聞きながら終始ケタケタ笑っていました。

そんな珍道中を繰り広げながら予定より2時間ほど遅れて、やっと着きました”燈籠坂大師の切通しトンネル”。出かける前にガルルの副編集長のぶをさんに、おすすめツーリングスポットを事前リサーチした際にも名前が挙がった場所。来て納得、幻想的な雰囲気が溢れていました。

そこで友人Aが、せっかく房総に着たからビンゴバーガーを食べたいとポツリ。結局クジラの竜田揚げ定食を諦めて、道の駅三芳村 鄙の里にあるビンゴバーガーで遅めの昼食をとり、最後にまたのぶをさんオススメの地へ。

最後に訪れたのは”館山砂丘”。訪れてビックリ!この日1番のハイライトでした。後ろはなんでこんなに積み上がっちゃったの?と思う程の圧倒的な砂山で、バイクでは駆け上がるのは無理だろうなぁ…。せっかくなんで徒歩で登ってこの日のツーリングは終了。

凄く高いゾ!館山砂丘!

事前に予定をバッチリ決めて行くハズのツーリングでしたが、友人Aに振り回されて結局30%位しかスケジュールを消化できませんでした。でもそれでもいいと思います、だって「バイクの魅力…そう…それは風と自由!(ばくおん!!/by天野恩紗)」なのだから。

写真に登場しませんでしたが、房総B級グルメのビンゴバーガーが食べられる道の駅は『三芳村鄙の里』で、クジラの竜田揚げ定食が食べられるのは『和田浦WA・O!』です。クジラ肉を食べるのは次回以降に持ち越しです!それじゃあばいばーい!

■ビンゴバーガーはココ!

道の駅 三芳村鄙の里

■クジラの竜田揚げ定食はココ!

道の駅 和田浦WA・O!

(バイクブロス編集部 ishii)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!