バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

【編集部コラム】盗難対策を真剣に考える一年にしたい

掲載日: 2018年03月05日(月) 更新日: 2018年03月05日(月)
カテゴリー: 日刊バイクブロス   

どうも皆さんこんにちは。日刊バイクブロスの月曜更新を担当する石井です。今回のタイトルは石井の決意表明というか、2018年に取り組んでいきたいことの1つ。

石井がバイクブロスで働き出すずっと前、まだ幼稚園でバブっていた時代。石井家には年頃の兄の為に買ったポケバイ(ヤマハ/PW50)があったのですが、盗まれてしまった過去があります。閑静な住宅街に住んでいてもやっぱり転ばぬ先の杖。愛車が盗まれた後に慌てるのではなく、しっかり予防していきたいと思っています。

特に石井が現在乗っているのは昨年生産中止がアナウンスされたWR250R。販売店に掲げられた値札も軒並みプレミア価格になっているようで……、盗まれた時の事を想像するとゾッとしますね(250ccのバイクなのに新車価格は100万超えって!!)。

石井家の立地としては、住宅街の奥まったエリアで奥はそのまま行き止まり。バイクの出入り口を車で塞ぎ、通りからバイクが見えないようにしてあります。我ながら鉄壁です!よって無敵!より保管に適した環境にするならば、雨風を凌げる屋根を建てて、地面にアンカーを打ってアースロックでしょうか。雨天時に整備が出来たらと考えるとニヤニヤが止まりません。

さて、前置きが長くなりました。締めにかかります。

写真はガルルハイエース乗り付けてきたクリリン先輩。当日は40分ぐらい遅刻されました

いくら盗難に気を配っていても、ガルル編集部に目を付けられてハイエースを横付けされたら一溜りもありません!

つまるところ手際良く盗まれて→綺麗に整備されて→生まれ変わったWRを押し付けられてしまいました。ありがとうございます。そんな石井の愛車が表紙を飾るガルル4月号は明日発売になります。

ガルル4月号はピンクカラーです

長いこと放置車両となっていたが、コンディションが整って返ってきた

雑誌を買ってフロントタイヤのすり減りっぷりを一緒に笑いましょう!お楽しみに~ばいばーい!

インターネットでGARRRR vol.384を買う!

(バイクブロス編集部 ishii)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!