【編集部コラム】足つきチェックの撮影時にチェックするのは足つきだけじゃない

掲載日: 2018年08月21日(火) 更新日: 2018年08月21日(火)
カテゴリー: 日刊バイクブロス   

皆さまこんにちは。火曜日担当のヨーコです。

本日、フルモデルチェンジした5代目フォルツァの足つき記事を掲載しましたよ~。今回は150cm、155cm、175cm、180cmと4名のテスターが跨りました。下の方にリンクをつけておきますので、気になる方はぜひ読んでくださいね!

そんなわけで、今回は久々に足つきチェックでの撮影裏話です。

足つきチェックの撮影は色々なバイクに実際に跨ることができて楽しいです! せっかく実際のバイクが目の前にあるので、毎回シートを触ったり、サスペンションがどれくらい沈むか、タンデムステップがどうなっているかなど、足つき以外のこともチェックしています。

で、毎回必ずやるのがコレです↓

エイっ!

グイっ!

ヨイショ!(↑この写真は近日中に足つきチェックにアップ予定のあのバイクだよ。わかるかな???)

写真を見てもらうと分かるように、ハンドルをマックスまできってみています。大体だれかがこのチェックをやるんですよ。

なぜかというと大きなバイクの場合、ハンドルをきった時に腕が伸びきってしまわないか? 小さなバイクの時はハンドルをきった時に身長の大きな人だと太ももなどにハンドルが当たったりしないか? ということをチェックしているのです。

バイクごとに気になるところを撮影して、足つきチェックの最後に載せているのですが、今回のフォルツァでは初のタンデムするとどうなるか写真を掲載しています。毎回気になったところ全ては載せきれないのでこうして使わない写真も出てきちゃうんですよね。

たいした内容がない日刊バイクブロスになってしまいましたが、フォルツァの足つきチェックとインプレは充実した内容になっているので、ぜひチェックしてくださいね!

【バイク足つきチェック】2018年型FORZAを読む

【2018 FORZA試乗記事】を読む

(バイクブロス編集部 matsumoto)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。