【編集部コラム】ヘルメットの買い時って???

掲載日: 2018年04月17日(火) 更新日: 2018年04月17日(火)
カテゴリー: 日刊バイクブロス   

皆さまこんにちは。火曜日担当のヨーコです。

東京モーターサイクルショー2018でヘルメットブースの取材をしたり、4月6日に発売になった2輪生活の巻頭特集が「春の新作ヘルメット、大集合!!」だったりで、最近ヘルメットが気になります!

で、「新しいヘルメットが欲しいなぁ」なんて考えていたら、ふと思いました。ヘルメットの寿命とか買い替え時って何時なの? と。

いや、バイク雑誌やサイトに関わる仕事をしていますから、ざっくりは知ってますよ。3年くらいとか、落としたヘルメットは安全性を考慮して、使わずに新しく買い換えた方がいいとか……。

でもちゃんと理由も含めて使用期限を考えたことが無かったな、と思ったのです。なのでヘルメットメーカーさんのHPなどを見て調べてみましたよ。そして、はじめて「ヘルメットの買い替えは3年くらい」と言われている理由がはっきりわかりましたよ!!

答えは「SGマーク(製品安全協会の被害者救済制度)の有効期限が使い始めてからから3年だから」です!。

SGマークって消費生活用製品安全法に基づいて安全を保障するマークだそうで、ひとつの安全基準になっているんですね。その有効期限が使用開始から3年!

ほんと、大した話ではないですが、なんだかもやっとしていたところがわかってスッキリしました。

スッキリしたところで、新しいヘルメット欲しい病をなんとかしようと思います!

新しいヘルメット選びの参考記事はこちら
雑誌・二輪生活はこちら

 

(バイクブロス編集部 matsumoto)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。