【トライアンフ】新型スラクストンR デビューフェアを4/9から開催

掲載日: 2016年04月01日(金) 更新日: 2016年04月04日(月)
この記事は 2016年4月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社

トライアンフは、同社が「究極のカフェレーサー」と謳う新型スラクストンRの発売に伴い、全国の正規販売店でデビューフェアを2016年4月9日(土)から開催する。フェア実施中の店舗でアンケートに答えると「特製スラクストンクリアファイル」をもらうことができる。

THRUXTON R debut fair
以下リリースより
2016年3月30日

『THRUXTON R DEBUT FAIR』 新型スラクストンRデビューフェアー

本格的なトライアンフの新型車のデビューが目白押しとなる2016年が幕をあけて、そのデビュー第一弾のストリートツイン、第二弾のボンネビルT120もおかげさまで皆様から高評価を得て、たくさんのお客様にご満足をいただいております中、《究極のカフェレーサー》『THRUXTON R』の発売も、全国のトライアンフ正規販売店にてスタートいたします。

つきましては、たくさんのお客様にご来店いただき新型のTHRUXTON Rを実際に見てもらい、触って乗って、体感していただき、そのすばらしさを味わっていただくためにデビューフェアーを4月9日より実施いたします。

フェアー期間中にご来店、アンケートにお答えいただいた方には「特製 スラクストンクリアファイル」(A4サイズ)をプレゼントいたします。(数に限りがあります)

THRUXTON R debut fair

■スラクストンRの説明
・新型1200cc Thruxton R、は美しい存在感をもつ正統派のTriumphモダンクラシックスポーツスタイリングで、そのたたずまいやパフォーマンス、さらにはブレーキングやハンドリングなどすべてがその伝説の名に恥じない素晴らしさです。
・革新的1200cc 「ハイパワー」Thruxtonスペックエンジンは俊敏でエキサイティングな出力特性を実現。トライアンフの次世代ライドバイワイヤシステムによる優れたスロットルレスポンスと、真にスリリングなエキゾーストサウンドも特徴的です。
・トライアンフが優勝を果たした伝説の500マイルThruxton耐久レースシリーズにちなんで名づけられ、その後マン島TTレースで初となるラップ平均速度100mphの壁を破ったBonneville 「Thruxton」レーサーは、ティーンエイジャーのカフェレーサーやカスタム愛好家たちに多大なインスピレーションを与えました。
・このThruxton Rは、手に入るバイクの中で最もスリリングな、正真正銘のスポーツクラシックです。Brembo製モノブロックキャリパーやShowa製ビッグピストンフォーク、Ohlins製リアサスペンション、Pirelli製Diablo Rosso Corsaタイヤなど、スペックレベルが一段と高められています。伝説が返ってきたのです。

THRUXTON R debut fair
THRUXTON R debut fair

■新型1200cc 「ハイパワー」 エンジン
Thruxton の伝説的なキャラクターは、1200cc「ハイパワー」8バルブ・パラレルツインBonnevilleエンジンによって引き立ちます。

この全く新しいハイパフォーマンス 6速エンジンは、軽量クランクと高圧縮比、独自のエアボックスが特徴です。正統派スタイルのツインスロットルボディのインジェクションから燃料が供給される、トライアンフの次世代ライドバイワイヤ燃料噴射の、抜群の精度と俊敏なスロットルレスポンスを特長とするThruxtonスペックエンジンは、これまでのモデルに比べて62%も向上した 112Nm/4950rpm という最大トルクを生み出します。また最高出力は、従来モデルと比較し41%もアップした、97PS(72kw)/6,750 rpmを発生。特に新型1200ccスラクストンエンジンは、4,500rpmにおける出力が68%も向上し、より低い回転数から全域に渡って大きなパワーを発生する特性を持っています。

美しいスタイル、極めて高いレベルの仕上げとディテール、新しいエンジン、エグゾーストおよびスロットルボディには、原型となるレーシング Thruxtons の面影が残っていますが、その一方で、本格的なルックスが損なわれないように、現代的なコンポーネントを慎重に組み込んでいます。

新型1200エンジンのスタイリッシュなエクステリアの内部には、よりクリーンな排出ガスと燃費効率の向上を達成すると同時に、視覚的なインパクトを最小限に抑えるように慎重に一体化された、最先端の水冷システムが装備されています。

■本物のブリティッシュ・ツイン・サウンド
豊かな低音エキゾーストサウンドを響かせる、リバースメガホンエンドキャップを装備したアップタイプの新型ツインエキゾーストは、パワフルな存在感とパフォーマンスに見事にマッチしています。Thruxton R にはツヤ消し(ブラシ仕上げ)のステンレススチールが採用されています。

■ダイナミックなハンドリング
スポーツ性能を重視したハイパフォーマンスなハンドリングダイナミクスを実現するため、新型 Thruxton R には最先端のコンポーネントとセッティングが採用されています。

■構成内容
・ブレンボ製ツインフローティングディスク
・ブレンボ製レーシングモノブロックキャリパー
・ショーワ製レース仕様フルアジャスタブルビッグピストンフォーク
・オーリンズ製フルアジャスタブルツインリアショック
・ピレリ製 Diablo Rosso Corsa タイヤ

■現代的な性能
進化したコントロール性と安全性、高いライダーの信頼感を実現するために、ライダー重視のテクノロジーが数多く盛り込まれた Thruxton R。その性能は妥協することなく、かつ真のBonneville のスタイルとキャラクターが失われないように、細心の注意を払って一体化されています。

■ABS
可変式アンチロックブレーキングシステムが、ライダーの信頼性と安全性、コントロール性を高めます。

■トラクションコントロール
ライドバイワイヤシステムを利用した切り替え式の トラクションコントロールシステムが、Thruxton R の強大なトルクを的確に伝達します。

■スリップアシストクラッチ
より軽いタッチとフィーリングでクラッチが操作できることで、 ライディングが容易になり、長距離走行でも疲れにくくなります。

■ライドバイワイヤ
スロットルのレスポンス、安全性、フィーリングが向上しています。

■LEDリアライト
クラシックな印象のテールに組み込まれたLEDライトが独特の点灯パ ターンと高い電力効率を実現しています。

■USB充電ソケット
各種デバイスを充電できるように、ヘッドストックにUSBソケットが取り付けられています。

■エンジンイモビライザー
トランスポンダー(送信機)がキーに組み込まれています。

■3つのライダーモード
ライドバイワイヤシステムとリンクした「ロード」、「レイン」、「スポーツ」の3つの選択可能なライダーモードオプションが、コントロール性と安全性をいっそう高め、特に「スポーツ」モードでは、非常に俊敏なスロットルレスポンスが得られます。

■スタイリッシュなインメーター
機能満載美しい3D文字盤の多機能のツインメーター(スピードとエンツジン回転計)にはデジタルメニューシステムが組み込まれています。

■主な機能
・グリップヒーター設定
・ライダーモード設定(ロード/レイン/スポーツ)
・ギアポジションインジケーター
・オドメーター
・トリップ設定×2
・サービスインジケーター
・走行可能距離表示
・燃料レベル、平均および瞬間燃費
・トラクションコントロールおよびABS機能のオフ操作
・時計
その他)さらに、グリップヒーターなど、メーターディスプレイからアクセスできるアクセサリーを追加できます。(オプションパーツ)

■スイッチ
新設計の高級感あるスイッチは、メーターの主要な機能を指先ひとつで簡単に操作できます。

■美しいディテール
Thruxton Rには「フリップトップ」型のMonza(モンツァ)スタイルタンクキャップが付いたユニークな燃料タンク(現代の量産バイクでは初)と、本格的なビュレットシート、魅力的な軽量アルミニウムバーエンドミラー、ホイールリムが採用されています。

また、ペイントされたシートカウルやポリッシュのトップブリッジ、アルミニウム製タンクストラップ、クリアアルマイト処理のアルミニウムスイングアームなど、ハイクオリティなディテールパーツが数多く追加されています。

■カラー
Thruxton Rには、2種類のエキサイティングなカラーが2つ用意されています。
・ディアブロレッド
・シルバーアイス
初代 Thruxtonレーサーは、ネイキッドでハンドビルドの「ワンオフ」カフェレーサー世代にインスピレーションを与えました。新型 Bonneville のアクセサリーに は Thruxton R専用アクセサリーが160点以上用意され、今までよりも一層、自分だけのスペシャルな一台を作りやすくなりました。例えばインパクトのあるシェイプのコックピットフェアリングや Vance & Hines のエグゾースト、フェンダーレスキット、低めのクリップオンハンドルバー、美しいコンパクトなビュレットインジケーターなど、カスタマイズしたくなるパーツが豊富に用意されています。

■「インスピレーションキット」
また、自分だけのThruxton Rカスタムを迷いなく作る出発地点としていただけるよう、、、サーキットコンペ専用に開発されたスリリングなまで、3つのエキサイティングな「インスピレーション」キットを用意しました。いずれも一式のセットとして装着することが可能です。

■Track Racer(トラックレーサー) インスピレーションキット

レーサー風に仕上げるためのアクセサリーが豊富に揃ったTrack Racer キットは、 Thruxton R の最後のひと仕上げに最適です。

THRUXTON R debut fair
THRUXTON R debut fair

■構成内容
彫りの深いコックピットフェアリング
低めのクリップオンハンドルバー
リアフェンダーレス・キット、小型ライト付き
Vance & Hines 製スリップオンサイレンサー
レザータンクストラップ

■Cafe Racer (カフェレーサー)インスピレーションキット
Thruxton R に完璧なカフェレーサースタイルを与えます。

■構成内容
ティンテッド・フライスクリーン
リアフェンダーレス・キット、小型ライト付き
Vance & Hines 製エグゾースト
特徴的なトライアンフ ラバーニーパッド
レザータンクストラップ

■Thruxton R パフォーマンスレースキット

2016年に、Thruxton R専用のユニークなTriumphレースキットを発表します。これは競技専用に設計、開発されたもので、サーキット専用です。Factory Race キットは、さらなるパワーとトルクの向上、全体の軽量化によって、スタンダードのエンジンパフォーマンスを飛躍的に高めます。

さらなるパフォーマンスとバランス、血統を求めるなら、新型Thruxton Rのほかにありません。伝説の名にふさわしい、これ以上ない本格的なカフェレーサースタイル、最高のエンジン、ハンドリング性能を備えた、本物のモダンクラシックスポーツバイクです。

THRUXTON R debut fair

■エンジンタイプ/水冷SOHC 並列二気筒270°クランク
■排気量/1200cc
■Bore/Stroke/97.6mm / 80mm
■圧縮/11.0:1
■最高出力/97PS (72kW) /6750rpm
■最大トルク/112Nm/4950rpm
■システム/マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
■エグゾーストシステム/2 into 1エグゾーストシステム(ブラシ仕上げ)
■駆動方式/Oリングチェーン
■クラッチ/湿式多板式
■全長/2105mm
■ハンドルを含む横幅(ハンドル含む)/745mm
■高(ミラーを含まず)/1030mm
■シート高/810mm
■ホイールベース/1415mm
■キャスターアングル/22.8度

[ お問い合わせ ]
トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ