【ハーレー】全モデル対象で免許取得費最大12万円をサポート

掲載日: 2016年03月24日(木) 更新日: 2016年03月24日(木)
この記事は 2016年3月24日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

情報元 = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社

ハーレーダビッドソン ジャパンは、大型自動二輪MT免許の取得費用を最大12万円サポートする「PASSPORT TO FREEDOM」を2016年3月22日から実施している。キャンペーン締め切りとなる2016年6月30日(木)までに免許を取得し、新車を成約かつ納車した人(先着1,000台)が対象となる。なお、キャンペーン対象モデルは全モデルとなっている。

PASSPORT TO FREEDOM
以下WEBサイトより

ハーレー大型二輪免許取得サポートキャンペーン
「PASSPORT TO FREEDOM」
免許取得費用最大12万円サポート

ハーレーダビッドソンは2016年3月22日(火)~6月30日(木)までに大型自動二輪MT免許を取得し、2016年モデルおよびそれ以前の新車を2016年6月30日(木)までに、成約かつ納車された方(先着1,000台・年齢制限なし)を対象に免許取得費用を最大12万円サポートするキャンペーン「PASSPORT TO FREEDOM」を行っている。サポート対象のモデルは全モデルであるが、期間内でも先着1,000台を超えた時点でキャンペーンは終了されるのでご注意ください。

■サポート内容

PASSPORT TO FREEDOM

HARLEY-DAVIDSON PASSPORT TO FREEDOMのウェブサイトを見る>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ