バイク王で等身大の峰不二子とハーレー実車が当たるキャンペーン

掲載日: 2013年04月19日(金) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2013年4月19日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社バイク王&カンパニー

バイク買取専門店のバイク王が「ルパン三世」を新キャラクターに起用した。このキャラクター変更にあわせて、峰不二子の等身大フィギュアとオリジナルカスタムハーレーの実車が当たる「等身大!! バイクにまたがる峰不二子が、あなたのモノに?」キャンペーンを6月16日(日)まで実施中だ。なお、4月18日には賞品のフィギュアとハーレーが東京・新宿駅東口のステーションスクエアに展示された。その模様は、HOTBIKE JAPAN.com のHEADLINEで、ぜひチェックを。

以下リリースより
2013年4月10日

バイク王の新キャラクターが「ルパン三世」に!!
「等身大!! バイクにまたがる峰不二子が、あなたのモノに?」
キャンペーンを実施

バツグンのプロポーションを誇る峰不二子を等身大で再現!!
今にも走り出しそうなハーレーダビッドソン(FLHT 2008 年式モデル/中古)
にまたがる不二子! ぜひご覧ください!

バイク買取専門店「バイク王」を全国展開する株式会社バイク王&カンパニーは、バイク王の新キャラクターとして「ルパン三世」を起用しました。また、キャラクター変更にあわせて、峰不二子の等身大フィギュアと峰不二子オリジナルカスタムバイク(ハーレーダビッドソンFLHT 2008年式モデル/中古)の実車が当たる「等身大!! バイクにまたがる峰不二子が、あなたのモノに?」キャンペーンを実施します。

「ルパン三世」は、今年で1967年の原作誕生から46年目、アニメ放送開始から42年目を迎える、世代を超えて愛されているキャラクターです。バイク王もお客様のバイクライフをサポートすることで、多くの方々に親しまれる存在でありたい。そのような想いで、本年度から「ルパン三世」のアニメキャラクターたちと一緒に、サービスの向上に取り組んでいきます。また、4月12日(金)からは、新キャラクターの登場する新CM(2種)もスタートします。

新キャラクター決定にともない、2013年4月12日(金)~2013年6月16日(日)の期間中に、無料出張買取をお申し込みいただきご売却されたお客様※1、もしくはバイク王の各店舗へ直接お持込みいただきご売却されたお客様※1の中から抽選で、峰不二子等身大フィギュアと峰不二子オリジナルカスタムバイク(ハーレーダビッドソンFLHT2008年式モデル/中古)を1名様※2に、「ルパン三世」キャラクター5人のオリジナルQUOカード(500円×5枚セット)を100名様にプレゼントするキャンペーンを実施します。

バイク王ウェブサイト http://www.8190.co.jp/
※1 処分・再生料が発生した車輌は、当キャンペーンの対象外となります。
※2 ご当選された等身大フィギュアおよび車輌は、お客様の一時所得の対象となり、確定申告が必要になる場合があります。

「等身大!! バイクにまたがる峰不二子が、あなたのモノに?」キャンペーン概要

■キャンペーン対象
下記期間中にバイク王の無料出張買取サービスをお申し込みいただきご売却されたお客様※、もしくはバイク王の各店舗へ直接お持ち込みいただきご売却されたお客様※。
※処分・再生料が発生した車輌は対象外となります。

■キャンペーン期間
2013年4月12日(金) ~ 2013年6月16日(日)

■キャンペーン賞品
(1)峰不二子等身大フィギュアと峰不二子オリジナルカスタムバイク(ハーレーダビッドソンFLHT 2008年式モデル/中古) /1名様
(2)「ルパン三世」キャラクター5人のオリジナルQUOカード(500円×5枚セット) /100名様

■発表方法
上記(1)の当選者にはあらかじめバイク王キャンペーン事務局より、お電話にてお知らせします。
また後日、バイク王ウェブサイトにて賞品贈呈時の様子を発表させていただく予定です。
(2)の当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。

■賞品発送
賞品のお届けは7月下旬頃~8月上旬の予定です。
※賞品のお届け先は、日本国内のみとさせていただきます。
※やむを得ない事情により、発送が遅れる場合がございます。
※抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
※(1)の賞品は、車輌本体と峰不二子等身大フィギュアのみのお引き渡しとなります。車輌の登録をご希望される場合、登録・使用にかかる諸費用等は当選者様のご負担となります。

[ お問い合わせ ]
バイク王キャンペーン事務局
TEL/0120-21-8190 (平日10:00~18:00))

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ