レジェンドライダーが自ら選んだベストレースを収録!『レジェンドライダー・セレクト マイ・ベストGP』が3/9に発売

掲載日: 2019年02月18日(月) 更新日: 2019年02月18日(月)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: ,  

ウィック・ビジュアル・ビュ-ロウから、1980〜1990年代に活躍したロードレース界のトップライダーたちがそれぞれに“ベスト・レース”を選び、そのエピソードも語るDVD『レジェンドライダー・セレクト マイ・ベストGP』が、3月9日(土)に発売される。

どんなレジェンドライダーが登場するかというと、ウェイン・レイニー、ケビン・シュワンツ、ワイン・ガードナー、ランディ・マモラ、エディ・ローソン、ケニー・ロバーツなど豪華な顔ぶれとなっている。

価格は2000円(税抜き)で、全国書店、全国バイク用品店、二輪専門店では3月4日(月)から先行販売される。

『レジェンドライダー・セレクト マイ・ベストGP』発売

■タイトル/レジェンドライダー・セレクト マイ・ベストGP
原題「the best bike GPs of the decade」
■先行発売日/2019年3月4日(月)(全国書店、全国バイク用品店、二輪専門店)
※一般発売/2019年3月9日(土)(一般DVD取扱店)
■本体価格/2000円(税抜き)
■DVD品番/WVD-490
■仕様/DVD片面1層/本編50分/リージョンALL/カラー/4:3スタンダードサイズ/ドルビーデジタル/音声1.英語/日本語字幕

■内容
往年の”レジェンドライダー”が選ぶベストレース!1980〜90年代に活躍していたロードレース世界選手権グランプリのトップライダー達。彼らが自分にとっての80年代の“ベスト・レース”を選び、その理由について語る。レースの勝敗に左右されず、レジェンドが選んだ名勝負の数々!

■出場選手/ウェイン・レイニー、ケビン・シュワンツ、ワイン・ガードナー、ランディ・マモラ、エディ・ローソン、ケニー・ロバーツ、アルフォンソ・ポンス、クリスチャン・サロン、アントン・マンク、ロン・ハスラム

■ワイン・ガードナー(1987 500ccチャンピオン)1988/7/19フランスGP ポールリカール
ガードナーを含めた4台の激しいトップ争いとなったレース。最終ラップで後続を引き離したかったが…。ガードナーが優勝したレースではないが自身が選んだ“BEST”。長さ1.8kmの名物ミストラル・ストレートを500ccが駆け抜ける貴重な映像が楽しめる。

■ケニー・ロバーツ(1978-79-80 500ccチャンピオン)1983/7/31イギリスGP シルバーストーン
この年はロバーツとフレディ・スペンサーによる歴史に残る闘い”世紀の一騎打ち”が繰り広げられた。スペンサー5勝ロバーツ4勝という成績でこのレースをむかえた。決勝レース中に2人のライダーの死亡事故が起こり、その後ヒート2が行われることに。

■クリスチャン・サロン(1984 250ccチャンピオン)1985/5/19西ドイツGP ホッケンハイム サロンは過去にTZ500で参戦をしていたが、この年はYZR500での挑戦だった。雨となったレースは、市販のミシュランレインを履いたサロンが、ミシュランスペシャルレインを履いたトップのスペンサーに勝ち、29戦連続優勝を続けるアメリカンの記録をも阻んだ。

■ランディ・マモラ 1987/8/30サン・マリノGP ミサノ
ローソンを推すヤマハのワークスチームとは別に運営されていたチーム・ロバーツ。雨でのダンロップタイヤのパフォーマンスは高かったが…ドライでローソンとバトルを繰り広げることが出来たこのレースを、マモラは“BEST”に選んでいる。

■ロン・ハスラム1985/6/29オランダGP アッセン
ハスラムは、押し掛けスタートの時代に、マシンの右側から飛び乗り抜群なスタートを切ることから“ロケット・ロン”の愛称で親しまれてきた。そのハスラムが選んだレースはベストリザルト2位の雨のアッセン。優勝のマモラはゴール後にガス欠となってしまった。

■エディ・ローソン(1984-86-88-89 500ccチャンピオン)1988/4/10アメリカGP ラグナ・セカ
この年3度目のタイトルを獲得するローソン。欧州が舞台のグランプリだったが、1965年以来のアメリカでの開催。ローソンは強く母国での勝利を望んだ。フル参戦を開始したニューカマーであるケビン・シュワンツやウェイン・レイニーを抑えて見事な勝利を飾った。

■ケビン・シュワンツ(1993 500ccチャンピオン)1988/3/27日本GP 鈴鹿
1987年のスポット参戦を経て、この年からフル参戦を開始することになったシュワンツ。GP開幕前のデイトナ200マイルで念願の初優勝を果たした勢いに乗り、ガードナーとの
激しいバトルを繰り広げて、初優勝を達成した。

■ウェイン・レイニー(1990-91-92 500ccチャンピオン)1989/5/28西ドイツGP ホッケンハイム
当時500ccフル参戦2年目のレイニー。ローソンとタイトルを争い、抜群の安定感があった1989シーズンの中からレイニーが選んだベストレースは、高速サーキットのホッケンハイム。ローソンとのマッチレースが行われ、最終ラップまでバトルは続いた。

【封入特典】本国オリジナルDVDジャケット アートカード

[ お問い合わせ ]
株式会社ウィック・ビジュアル・ビュ-ロウ
TEL/0120-19-8195

リリース = 株式会社ウィック・ビジュアル・ビュ-ロウ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ