バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

角川スニーカー文庫から小説『スーパーカブ』5/1刊行

掲載日: 2017年04月28日(金) 更新日: 2017年05月01日(月)

リリース = 株式会社KADOKAWA

角川スニーカー文庫から、ホンダ・スーパーカブとの出会いを通じて成長していく少女の姿を描いた小説『スーパーカブ』が5月に出版される。

 
以下リリースより
2017年4月吉日

ひとりぼっちの女の子と、
一台のバイクが紡ぐ、友情の物語
『スーパーカブ』

【あらすじ】
山梨の高校に通う女の子、小熊。両親も友達も趣味も無い、何も無い日々を過ごす彼女だが、中古のスーパーカブを買ったことでクラスメイトの礼子に話しかけられて――「わたしもバイクで通学してるんだ。見る?」 消極的・受動的だった主人公が中古のカブを買ったことで、周囲の人やモノとつながっていく。だんだんと積極的に自分から行動をするようになり、主人公の行動範囲とともに見えてくる風景も広がっていく成長の物語。そして、作者のスーパーカブへの深い愛情があふれてくる一冊。

【小説「スーパーカブ」とは】
1958年に誕生し今年2017年秋にはシリーズとして総生産台数1億台に達するスーパーカブ。その1億台のなかのひとつの物語として小説投稿サイト「カクヨム」に連載され、話題を呼ぶ。Web上での人気を受けてこのたび書籍として刊行。

【書誌情報】
『スーパーカブ』
著者:トネ・コーケン/イラストレーター:博
発売日:2017年5月1日/定価:本体600円+税/発行:株式会社KADOKAWA
判型:文庫判/レーベル:角川スニーカー文庫

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう

この記事を読んでいる方におすすめの商品