バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

昭文社『ツーリング・マップル』2016年版を3/23発売

掲載日: 2016年03月16日(水) 更新日: 2016年03月16日(水)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: ,  
この記事は 2016年3月16日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社昭文社

バイクツーリング用道路地図を発行する昭文社から『ツーリング・マップル』最新版が2016年3月23日(水)に発売される。ライダーの利便性を図る機能として、気になるページや現在地のページに表紙の折り返しをはさみこむ「ブックマーク機能」を新たに追加したほか、エリア全体が見渡せる大判プラニングマップに、各地に選定されたさまざまな100選情報が掲載されている。

ツーリング・マップル
以下リリースより
2016年3月14日


ライダーに愛されて30年!最新版『ツーリングマップル』2016年版発売

株式会社昭文社は、バイクツーリング用道路地図のロングセラー『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』シリーズ2016年最新版を、3月23日より全国の書店等で発売いたします。おかげさまで『ツーリングマップル』シリーズは前身である『二輪車ツーリングマップ』発売より30年を突破いたしました。バイクでのツーリングに役立つ情報が詰まった道路地図『ツーリングマップル』は、当社のロングセラーシリーズです。

見やすさにこだわったロードマップ上には、道路状況や絶景ポイントなどライダーに嬉しい情報がきめ細やかに掲載されているうえに、オススメルートや抜け道ルートもご紹介しています。また、タンクバッグに収納しやすいサイズや360度スムーズに折り返せる製本など、ライダーの利便性も追求してきました。こだわりの詰まった当シリーズは、ツーリング必携のアイテムとして多くのライダーにご愛顧いただき、おかげさまで30年を突破いたしました。今後もバイクツーリングに役立つ道路地図として、精確な地図とライダーに役立つ情報をお届けしてまいります。

■商品名
(1)『ツーリングマップル』2016年版
(2)『ツーリングマップルR』2016年版
■体裁
(1)A5判
(2)B5変判、リング製本
■価格(税抜き)
(1)1,800円
(2)2,800円
■発売日/2016年3月23日
■展開エリア
『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』ともに北海道、東北、関東甲信越、中部北陸、関西、中国・四国、九州沖縄

ツーリング・マップル

最新版『ツーリングマップル』2016年版の特長

■小冊子の読み応えがアップ!ツーリングマップル30年史も掲載
各エリアのおすすめルートやスポットをご紹介する付録小冊子のページ数が大幅に増え、読み応えがアップしました。担当ライダーの取材の様子をつづる写真ギャラリーや、エリア内をめぐるおすすめルート、快走路や見どころ、グルメ&スイーツなどジャンル別のおすすめスポットが各エリア担当ライダーのコメントとともにふんだんに掲載されています。また、取材で実際に使用した車両やツーリング用品もご紹介。ツーリングマップルの歩んだ30年を歴代の表紙とともに振り返るページも収録。永年ご愛顧いただいている方には懐かしい表紙もご覧いただけます。

■表紙がブックマークになる観音開き(ソデ付き)に
2016年版は表紙と裏表紙が観音開き(ソデ付き)になっており、気になるページや現在地のページに表紙の折り返しをはさみこんでいただくと、ブックマークとしてご活用いただけます。通常のブックマークのように落とす心配がなく、ページへのアクセスがスピーディに行えるため、ツーリング中はもちろん、プランニング中にもお役立ていただけます。

■大判プランニングマップに100選情報追加
エリア全体が見渡せる、大判プラニングマップに、「日本さくらの名所100選」「日本の道100選」など、各種100選スポット情報を追加しました。目的地選びや、ルート中の立ち寄り場所の参考にしていただけます。

ツーリング・マップル
ツーリング・マップル
ツーリング・マップル
ツーリング・マップル
ツーリング・マップル

■参考情報
特別コラム公開中
バイクツーリングの第一人者であり、『ツーリングマップル』東北エリア担当ライダーでもある賀曽利隆さんが東日本大震災発生からこれまで5年間の回想と、今後の復興への期待を語るコラムを先日公開いたしました。ライフワークとなった東北地方太平洋岸ツーリングは今年で15回目。克明に記録してきた貴重な資料や写真とともにご紹介しています。併せてご覧ください。

(前編)
(後編)

[ お問い合わせ ]
株式会社 昭文社
TEL/03-3556-8271

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう