バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

DVD『DVD Chasing The Storm』ほか

掲載日: 2014年12月04日(木) 更新日: 2014年12月04日(木)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: ,  
この記事は 2014年12月4日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 代官山 蔦屋書店

蔦屋
DVD Chasing The Storm
ステンバーグを追って
DVD/NTSC/英語/51分 3,800円 (税抜)

オフロードランの緩さも楽しめる快作
ジャンプの凄さを競うフリースタイルモトクロス競技の常連メダリスト、J・ステンバーグを中心としたライダー仲間26名のファンライドを追跡したドキュメンタリームービー。カリフォルニア州を中心に1000キロ圏内7ヶ所のフィールドを転々、360°や垂直に舞い上がるパンケーキ、木の葉のように翻るターンダウンなど気持ち良く宙を舞い合う。背景にあるのは汚れたマシンの手入れとジャンプの土盛り、くだらないジョークを言い合いコケた友人を笑うこと。オフロードライダーなら共感できるオープンフィールドに湧き上がる高揚感、ルーズな寛ぎとハッピーなひととき。フリースタイルの豪快なジャンプと共にオフロードライドの緩い楽しさも詰まった快作。

蔦屋
The Australian Offroad Moto Film
DVD/NTSC/英語/59分 3,800円(税抜)

映像美で魅せるライディングDVD
オーストラリアのトップライダー19人が国内の様々なオフロードを豪快に走破するシーンを集めた、オーストラリア初のライディングシーンDVD。広大な赤土の荒野、深い砂丘、岩と倒木だらけの森など、どこまでも続くオーストラリアの大地を舞台に疾走する姿を美しく撮影している。トビー・プライス始めオーストラリアを代表するエンデューロ、モトクロスライダーが数多く登場するもの、キャラクター性よりもライディングシーンの映像美を徹底追求。エアターンのような技に限らず飛散する土粒、車輪に砕ける倒木の破片一つ一つの軌跡までを美しく魅せる。神々しくアンビエントを感じさせる音楽に乗せて綴られる、オーストラリアの自然とライディングアクションのコラボレーション作品。

蔦屋
DVD Moto5 The Movie
人気オフロード映画第5弾
DVD/NTSC/英語/57分 3,800円(税抜)

モトクロスビデオの一到達点
「Moto the Movie」もお待ちかね第五弾。今回もトップライダー達のホームグラウンドを訪ね、リラックスした日常と、彼らにしか出来ない究極のライディングを撮影。現役にして伝説的SXライダー、R・ビロポートの背中を追う天才児A・シアンシャルーローの走る度に限界を引き上げる様子やオーストラリアMXチャンプの海岸線サンド全開走行、T・ベアマンの強烈なターンダウンなど17名。カメラワークも前作を凌ぎ、RCヘリカメラに加え小型車載カメラの限界に挑戦したアングルでスピードと浮遊感、接地感のリアリティを再現。ラップミュージックのグルーブ感もシーンを彩り、ユタの荒涼としたキャニオンを走破するトライアル顔負けの超絶ライディングなど必見の一作!

蔦屋
DVD BAR to BAR 2014
2014年スーパークロス・ダイジェスト
DVD/NTSC/英語/99分 3,800円(税抜)

好事魔多し波乱のシーズン
2014年の1月から5月にかけて開催されたMonster Energy主催AMA Supercrossの模様をダイジェストで紹介する大人気シリーズ。全米各地に作られたトリッキーでド派手なコースは、毎年変更が加えられリズムセクションなどエンターテイメント性に富んだ仕掛けも数多く用意されています。本年は過熱する争いに転倒者が続き怪我人も続出、安定して走り続ける重要性を痛感させるシーズンになりました。偉大なライダーJ・マクグラスの記録に並ぶSX4連覇を狙うR・ビロポートに対しJ・スチュワート、C・リード、R・ダンジーのチャンピオン経験者、E・トマック、K・ロクスンら大物ルーキーも交わる大混戦とエキサイティングなシーズンをご覧ください。Disk2には250ccダイジェストに加えトップライダー4名の取材映像など、臨場感溢れるカメラワークと共に楽しめる2枚組です。

[ご購入とお問い合わせ]
代官山 蔦屋書店
〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5
TEL/03-3770-2525
URL/
http://tsite.jp/daikanyama/ec/tsutaya/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう