バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【昭文社】2014年版『ツーリングマップル』とiPhoneアプリ発売へ

掲載日: 2014年03月19日(水) 更新日: 2014年03月19日(水)
この記事は 2014年3月19日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社昭文社

ライダーのための道路地図としてロングセラーを続ける昭文社『ツーリングマップル』の2014年最新版が2014年3月19日から発売される。また、この最新版『ツーリングマップル』と連携機能を組み込んだナビゲーションアプリであるiPhone用アプリ『ツーリングマップルと使うナビ』も同時リリースされる。

以下リリースより
2014年3月19日

2014年最新版『ツーリングマップル』発売
iPhoneアプリ「ツーリングマップルと使うナビ」も同時リリース

~本誌完全対応アプリでツーリングが快適に~

株式会社昭文社は、2014年3月19日より、バイクツーリング用道路地図『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』シリーズ2014年版を発売いたします。同時に、弊社子会社である株式会社マップル・オンより、ツーリングをより快適にするiPhone用ナビゲーションアプリ「ツーリングマップルと使うナビ」を発売いたしますことをお知らせいたします。

『ツーリングマップル』シリーズはバイクでのツーリングに役立つ情報が詰まった道路地図で、30年近く続くロングセラー商品です。見やすさにこだわったロードマップ上には、道路、宿泊・休憩施設、絶景ポイント、温泉、ご当地グルメ、穴場スポットなど、ライダー好みのきめ細やかな情報が盛り込まれています。また、景観がすばらしいおすすめルートや混雑を避ける抜け道ルートも収録。日帰りから数日間にわたるロングツーリングにもご利用いただける一冊です。

「ツーリングマップルと使うナビ」は、iPhone用カーナビゲーションアプリ「マップルナビK」をベースに、『ツーリングマップル』シリーズ最新版との連携機能が組み込まれた本格的なナビゲーションアプリです。本とあわせてご利用いただくことで、バイクツーリングをより快適にお楽しみいただけます。ここ数年のスマートフォンの急速な普及に伴い、『ツーリングマップル』シリーズご愛用のお客様からスマートフォンアプリのご要望を多くいただくようになったことから、当アプリの発売に至りました。

■アプリ概要
【名称】ツーリングマップルと使うナビ
【価格】800円
【検索方法】App Storeから「ツーリングマップル」で検索
【対応端末】iOS 5.0 以上、iPhone4S以降の端末
【必要容量】2GB以上 ※端末にデータを内蔵するため、インストール・アップデートには約5GB程度の空きが必要です。

■「ツーリングマップルと使うナビ」の特徴■

●現在地が誌面のどこなのかがひと目でわかる「グリッド表示機能」

当アプリの画面上には、『ツーリングマップル』シリーズ最新版のページ番号と縦横に引かれたグリッドに振られた索引番号が常時表示されます。今、誌面上のどこにいるのかがすぐに分かるので、曲がるべき道を通り過ぎていないか、というルートの確認や、現在地周辺の観光情報や道路情報をすぐに参照することができます。


●誌面の目的地をナビに簡単設定「グリッドサーチ機能」

当アプリに、誌面のページ番号と索引符号を入力すれば、その場所の地図画面へジャンプでき、目的地を簡単に設定できます。また、目的地のほかに経由地を5箇所まで登録できるので、立ち寄りたいポイントを含めたツーリングプランを設定することができます。

●オフラインでも利用可能な本格ナビゲーション
iPhone用本格カーナビゲーションアプリ「マップルナビK」をベースにしているので、車載のナビ同様の機能が充実しています。また、地図データは端末にダウンロードされるので、通信圏外でも問題なくツーリングをサポートいたします。


■『ツーリングマップル』『ツーリングマップルR』シリーズ2014年版について

最新の道路地図に、ベテランライダーによる実走取材成果を反映。巻頭の小冊子「おすすめコース&スポットBOOK」の内容も全面刷新いたしました。眺めているだけで旅に出たくなる、豊富な写真と担当ライダーのコメントで、絶景やご当地グルメ、爽快な峠を走るルートなどをご紹介しています。『ツーリングマップル』はタンクバックにフィットするA5判で、360度折り返し可能な装丁を採用しています。『ツーリングマップルR』は図面を見やすく拡大したB5変判で、折り返した状態を保持できるリング製本を採用。エリア全体がわかる大判の「プランニングマップ」付きです。


■『ツーリングマップル』2014年版 概要

【エリア】北海道、東北、関東甲信越、中部、関西、中国・四国、九州
【価格】本体各1,600円+税
【体裁】A5判

■『ツーリングマップルR』2014年版 概要
【エリア】北海道、東北、関東甲信越、中部、関西、中国・四国、九州
【価格】本体各2,800円+税
【体裁】B5変判、リング製本

>>昭文社のリリースページはコチラ

[ お問い合わせ ]
株式会社昭文社
お問い合わせフォーム

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう