バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

ブランドボイス

狭小テクニカルコース最速を競うジムカーナの魅力

掲載日: 2010年06月23日(水) 更新日: 2013年12月11日(水)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: , ,  
この記事は 2010年6月23日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

執筆= リンドバーグ

バイクを使用したさまざまな競技に興味をお持ちの方なら「ジムカーナ」という言葉をご存知でしょう。

以前にも簡単にご紹介しましたが、ジムカーナは日本においてあまりにも低かったモータースポーツの認知度を上げるべく始まった競技。比較的狭い舗装敷地内にカラーコーンを設置して作られた独自のテクニカルコースを競技車両が1台ずつ走行、いち早くクリアした参加者が優勝というタイムトライアルです。この競技の魅力はモータースポーツのエッセンスが凝縮されていることと、普段使っている愛車で参戦可能なこと。誰にとっても参加しやすいのですが、良いタイムを出そうとするとなかなか難しい奥が深い競技でもあります。

さて、今回ご紹介するのはそんなジムカーナの世界を堪能できる人気DVDシリーズの最新作「2010 DUNLOP 月刊オートバイカップ! ジムカーナ大会 Round-1」です。今年3月28日に開催された2010年開幕戦のノービス・クラスを含む全試合を収録。100ccの小排気量車から1300ccの大排気量モデルまで、そしてオフ車からレーサーレプリカまでが、テクニカルなコースを縦横無尽に走り回ります。排気量や車種に関係なく同じコースをいち早く駆け抜ければ優勝という単純明快なジムカーナ。近年は日本だけでなく海外メディアや女性からも注目されている競技です。まだ観たことがないという方はぜひこのDVDをご覧ください。想像を絶するバイクの動きに、きっと驚きますよ!

【見どころ・読みどころ】
今年はジムカーナ特有のアップハンNSRの2スト旧勢力とZR-XやER-6などの4スト新勢力との激しい攻防戦が見どころ。ライダーたちの巧みなアクセル・ワークや鮮やかなブレーキングは画面の前のアナタを釘付けにすることでしょう。また、試合の模様だけではなく、初心者向けIターンの練習方法や優勝者のヘルメット・カメラによるオンボード映像、デモンストレーション走行なども収録。ライディングテクニックの向上を目指すライダーにも有益な濃い内容に仕上がっています。

【DATA】
■タイトル/2010 DUNLOP 月刊オートバイカップ! ジムカーナ大会 Round-1
■価格/2,604円(税込)
■装丁/DVD
■収録時間/90分(本編65分)
■言語/日本語
このアイテムを購入する

●MotoGP関連アパレルも好評発売中!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう